環境事業部

エスアンドジーHOME > 事業案内 > 管理事業部

建物を機能させるには「設備管理・保守」が必要不可欠です。管理配備を徹底することで、利用者に安全・安心・快適な環境を提供いたします。

空調設備点検

空調機は室内機と室外機をその両双方を点検・清掃しなければなりません。
フィルター・熱交換機・ドレンパン・ドレン管・ファンなどからなり、清掃方法は薬剤を用いて高圧洗浄機による洗浄を行います。
その他には、定期点検等もございます。


消防設備点検

消防設備が設置されている建物は半年に1度、消防設備点検が必要です。
専任の有資格者が消防法に基づき設置された消防用設備等を定期的に点検し、その結果を消防長に報告します。


エレベーター保守・修理

エレベーター保守業務には定期的に行う点検と法定点検(1回/年)があります。
必要に応じて修理・調整などを行います。


空気環境測定

不特定多数の人が利用する延床面積3000㎡以上の建物は、2ヶ月に1回室内空気の状態を測定する事が義務づけられています。
浮遊粉塵量、一酸化炭素、二酸化炭素、温度、湿度、気流の6項目を測定し、1日2回(午前、午後)通常の使用時間中に実施します。

緑化管理

活き活きとした緑化を維持する為に病害虫の防除や駆除、樹木の植栽・除草などの修繕などを行います。


害虫駆除

いつの間にか存在するネズミやゴキブリ、ダニなど…。
エスアンドジーでは専門の駆除部隊が現場を訪問・調査を行い、最適な対応策をご提案・実施致します。